「借地権」と「借地権周辺の必要と思われる知識」をコラムとしてまとめました。

借地権問題.comのポリシーである地主・借地権者の両者にとって「中立的な立場」で、私達のパートナーである弁護士・税理士・不動産鑑定士・宅地建物取引士・司法書士などのプロフェッショナル監修のもと作成しています。

サイトに訪問頂いた皆様の借地権問題の解決がこのコラムで少しでも進むことになれば幸いです。

借地権コラムのカテゴリ

    2019年05月16日

    【事例】借地の相続税評価額

    defaultImage

    借地権者からのご相談 「親が持っていた借地権を相続するが、評価はどうするべきか」   これは、土地を借りて自宅家屋を建てて居住していた親(土地賃借人・ 借地権者ともいいます)が亡くなってしまったときに、その相続人の方から 受けた質問です。 相続した財産の評価をする際、この「親が借りていた土地の相続税評価額」を どのように出したらよいのでしょうか?という質問でした。   それでは結論からお伝えしてまいります。 【借地権問題ドットコムの回答】 1.相続税は「相続した財産の金額」に応じて課税がなされます。 2.借地権土地の相続税評価額の計算方法は、「自用地(更地)としての  評価 […]

     

    続きはこちら

    2019年05月16日

    【事例】借地に二世帯住宅を建てたい

    defaultImage

    借地権者からのご相談 「借地権の土地に二世帯住宅を建てたい」   これは、借地権者である相談者が借地上に自宅建物を建てて居住していましたが、古くなったのでその解体をして、今度は新たに息子さんの名義で新築の二世帯住宅を建てて同居したいが問題はないでしょうかという相談でした。 それでは結論からお伝えしてまいります。 【借地権問題ドットコムの回答】   1.まずは土地賃貸借契約書の内容を確認しましょう。 2.誰が建物の費用を出しますか?建物は誰の名義になるのか確認しましょう。 3.必要に応じて、地主への通知をしましょう。   借地権問題ドットコムでは、上記のように回答さ […]

     

    続きはこちら

    2019年05月16日

    【事例】借地を転借していたら契約違反だったケース

    defaultImage

    転借人からのご相談 「転借していたら転借NG物件だった」   土地所有者Aさんからその土地を借りている借地人Bさんがいましたが、今回の相談者CさんはBさんからこの土地をさらに借りうけて(転借して)いました。 これはCさんからの質問で、そもそもこの土地の賃貸借契約自体が転貸禁止となっているので、今後どうしたらよいかという相談でした。 つまり今回は元の貸主Aさんの承諾を得ることなく転貸をしてしまったというお話しです。 それでは結論からお伝えしてまいります。 【借地権問題ドットコムの回答】  1.契約書に無断転貸を禁止する記載がなくとも、賃貸人のAさんに無断で   物件を第三者Cさんに転貸 […]

     

    続きはこちら

    2019年04月26日

    【事例】更地にする必要性

    defaultImage

      借地権者からのご相談 「借地権で借りている土地を返還する場合、更地にしないといけないのでしょうか。」   この質問も度々いただくことがあります。 借地権者が賃貸借契約の終了を考えた際に、費用負担が発生するかどうかについて心配するのも当然だと思います。   借地権問題ドットコムとして、回答させていただきます。   まずは結論からお伝えして参ります。     【借地権問題ドットコムの回答】 1.賃貸借契約書では、更地返しになっている場合が多い 2.しかしながら、借地権者には建物買取請求権があるので、更地にしなくていい場合がある 3.借 […]

     

    続きはこちら

    2019年04月22日

    【事例】契約面積と実測面積に違いがあった場合

    defaultImage

      地主からのご相談 「最近測量を実施した結果、貸地の契約面積と実測面積の間に差異が生じた。借地権者が実測面積に納得しないがどうすればいいか。」   このようなご相談が来た背景を説明します。   この地主の貸地は、登記簿上は一筆の土地になりますが、お二人の借地権者(借地権者Aと借地権者B)がそれぞれ借地上に建物を所有していました。   以前より、相談者である地主は、当該貸地を処分したいと考えており、不動産業者へ底地の売却を依頼しました。それを受けて、不動産業者は借地権者Aと借地権者Bに対して、この底地の購入を打診をしました。   借地権者Aは、 […]

     

    続きはこちら

タップで電話がかかります

  • TEL0120-12-3456
  • アポイント申込み
  • 借地権を取り戻したい
  • 承諾料・更新料の相場
  • 底地を買いたい
  • 借地権が競売になったら
  • プロが教える借地権コラム