【用語解説】旧借地法

旧借地法とは

正式な名称は「借地法」。

大正10年5月15日に施行され、平成4年8月1日に借地借家法が施行され同日に廃止となった。

現行法ではないため旧法と言われている。旧借地法が施行された時期に結ばれた契約については、引き続き旧借地法が適用される。

現行法の借地借家法に比べて、借地権者の権利が手厚く保護されている。

 

クリックして、借地法(旧法)の法律条文ページへ

 

 

タップで電話がかかります

  • TEL0120-12-3456
  • アポイント申込み
  • 借地権・底地の買取査定サービス
  • 借地権を活用したアパート経営
  • 借地権付きの物件を購入したい
  • 借地権を売却したい
  • 承諾料・更新料の相場
  • プロが教える借地権コラム