【用語解説】都市計画税

都市計画税とは:

都市計画区域内の土地及び家屋に課税され、都市計画事業及び土地区画整理事業の財源に充てられる目的税のこと。課税標準が共通している固定資産税と一緒に課税されるが、都市計画税については償却資産は課税対象とならない。

都市計画税は各地方自治体が条例で定める地方税である。(分類としては市町村民税であるが、東京23区のみ都税の扱い。)

 

 

タップで電話がかかります

  • TEL0120-12-3456
  • アポイント申込み
  • 借地権・底地の買取査定サービス
  • 借地権を活用したアパート経営
  • 借地権付きの物件を購入したい
  • 借地権を売却したい
  • 承諾料・更新料の相場
  • プロが教える借地権コラム