【用語解説】建物表題登記

建物表題登記とは:

建物を新築した際、表題部に最初にされる登記のこと。建物の所在、地番表示、家屋番号、種類、構造、床面積等を登録する。

不動産登記法第47条(建物の表題登記の申請)1項で、「新築した建物又は区分建物以外の表題登記がない建物の所有権を取得した者は、その所有権の取得の日から一月以内に、表題登記を申請しなければならない。」と定められている。

 

 

タップで電話がかかります

  • TEL0120-12-3456
  • アポイント申込み
  • 借地権・底地の買取査定サービス
  • 借地権を活用したアパート経営
  • 借地権付きの物件を購入したい
  • 借地権を売却したい
  • 承諾料・更新料の相場
  • プロが教える借地権コラム